家電評価論ブログ

★家電の買い物で悩んでいる方に特徴やレビューまとめ★動画もチェック!

【初心者・個人向け】ネットショップ開業に必要な基礎知識とは?【始め方のすべて】

ネットショップは個人でも始めやすいビジネスとなっており、本業として起業する方、副業で始める方などさまざまです。始めやすいビジネスですが、利益を上げることは簡単なことではなくそんなに甘くはありません・・・。

「どのようにショップを始めたら良いのか」「何から始めたら良いのか」という質問をよく頂きますが、インターネットの情報が多過ぎてうまく始めることができない方が多いのが現状だと思います。そんなお悩みの方に向けて、今回はネットショップ開業に必要な基礎知識をまとめてご紹介します。  

目次

①目標設定:ネットショップで売上・利益を出せるようになる

f:id:MANAGAKU:20210420123304j:plain

「ネットショップで売上・利益を出せるようになりたい」という方がこの記事を読んでくれていると思います。

他のビジネスに比べてコストをかけずに始めることができるので、副業として始めた方には「ネットショップを成功させることは日々の生活を変える」大きなツールとなるかもしれませんね。

目標金額:まずは月10万円

ネットショップを展開する方法にもよりますが、楽天市場やアマゾンなどのネットモールに出店すれば売上で月10万円を達成することは難しいことではありません。

ネットショップで月10万円売り上げることが簡単な理由

楽天市場やAmazonのようなネットモールへ出店すれば、そもそも集客力があるため、ある程度の商品力があれば開業したばかりでも目標を達成することが可能です。やり方さえ間違っていなければ・・・ 10万円以上も可能です.

 ネットモール以外で、自社サイトとかだと初月から売上10万円はなかなかハードルが高いですね。

ただしTwitterやインスタなどを上手く使って集客ができれば、開業後近い未来では達成できる数字だと思います。 こんな感じで、売上10万円はひとつのスタートラインと考えると良いでしょう。

この10万円をクリアできると、その後の展開スピードも変わってきます。 精神的にも全くダメだという印象ではなくなり、前向きな姿勢になれるのもこの10万円というラインはポイントになる方が多いと思います。

私の周りでも月10万円の売上を達成して、そのまま10万円前後で終わってしまう方はほぼいません。月30万、50万、100万と売上を伸ばすコツを掴む方が多いですね。

②環境準備:パソコン機器や梱包資材、仕入れ先を準備

f:id:MANAGAKU:20210420122522j:plain

パソコンがあればネットショップが作れる。 梱包資材があれば発送ができる。

パソコンは特別スペックが良いものでないと、という必要はありません。初期費用を押さえたければ、中古PCでも問題ないので、高くてカッコイイものはある程度成功するまで我慢しましょう。

または最初からカッコイイPCを準備して、「絶対に成功させる!」というモチベーションにするのもひとつの方法かもしれませんね。

中古パソコン くじらや

パソコン総合ショップ OA-PLAZA

そして、梱包資材は意外とコストがバカになりません。

なるべく最初の内は小さい商品を取り扱うようにして、梱包資材を押さえるようにできると良いです。今は安い梱包資材屋さんもあるので、最初の内はコスト重視が良いかと思います。

商品が小さいと在庫スペースや送料も軽減できるので、商品サイズは意外と大切です。

生活BOX

梱包資材のK-MART

お金の余裕は気持ちの余裕に繋がります。

削れるコストはできる限り削って、ある程度軌道に乗ってから理想を描いた環境づくりを始めれば良いのでお財布とうまく相談しましょう。

そして、環境準備で最も重要なのが「仕入れ先」です。

仕入先がないと商品を届けることも、販売することもできません。仕入先の見つけ方や、仕入先との連絡方法などは重要なポイントなので別の項目で具体的にご紹介しますね。

③基礎理解:ネットショップで利益を出すポイント

f:id:MANAGAKU:20210425123302p:plain

商売を成功させるには利益を出すことが大前提です。

ネットショップの場合、売上を追求し過ぎると価格競争の波に入ってしまう傾向が強く、利益が薄くなってしまうことがよくあります。

他店でも扱っている商品を販売した場合、他店より売れるようにするには、価格を下げるか、ポイントをつけるかという手段が必要でしょう。集客として割り切れば決して悪い方法ではありませんが、利益ということを考えると有効的な方法ではありません。

では、利益を出すためにはどうしたら良いの!?

  • ショップを代表する主力商品をつくること
  • うまく仕入先をみつけること

この2つが利益を残すためには大切なポイントです。

ショップを代表とする商品は、他にはなかなか無い、またはプラスの要素がある独自の商品であること。

必然的に価格競争に入る必要がなくなるから。うまく仕入先をみつけるということは、取引のしやすさや、仕入れ価格を協力してくれることも含みます。

仕入先は多く繋がりがあるほど、その分売れる商品を見つけられるチャンスでもあります。大きな会社と取引する必要はないので、動きが軽く、いろいろと相談に乗ってくれる会社がおすすめです。

仕入先の見つけ方などは、また別の項目で詳しくご紹介します。

ここまでの説明から、「目標、、、準備、、、基礎、、、意外と大変かも・・・。」と思うかもですが、全然大丈夫です。というのも、ある程度流れに沿って進められれば、最低限の売上は付いてきます。

ここまでの説明も始めてからでないと、ピンとこない内容もあるでしょう。

 

 

 

④学習手順:基礎固め→ネットショップ開業

f:id:MANAGAKU:20210420114142p:plain

基礎固め→ネットショップ開業までの学習手順はこちらになります。

  1. 主力商品、ショップのコンセプトを決める
  2. 商品の仕入先を決める・契約
  3. 展開の仕方を決める・契約(自社サイト、ネットモールなどなど)
  4. ネットページの制作
  5. ネットショップ★オープン★

大まかにはこの5段階です。たったの5段階ですが、大切なので繰り返し書きます。

  1. 主力商品、ショップのコンセプトを決める
  2. 商品の仕入先を決める・契約
  3. 展開の仕方を決める・契約(自社サイト、ネットモールなどなど)
  4. ネットページの制作
  5. ネットショップ★オープン★

大切すぎて2度も繰り返し書いていますが、本当にこれだけです。

さらに深掘りした内容は別の記事でご紹介しますね!

⑤開業オープン:本当にやるべきこと

f:id:MANAGAKU:20210420122611j:plain

開業オープン時に本当にやるべきことは本業としてやるのか、副業としてやるのかによってもスタンスが変わってくると思います。

  • まずは10商品くらいサクッとアップしてみる。
  • モールサイトの場合はすぐに反応が見える場合もあるが、自社サイトの場合は集客活動へ。
  • 初動はじっくりではなくスピード重視。

っくり言うとこんな感じです。最初からキレイなサイト作りに労力を使う人がいますが、時間のムダです。

・スピード重視で販売サイトを構築

楽天市場やヤフーショッピングなどのネットモール、BASEカラーミーショップMakeShop などの自社サイトでは、ネットショップつくる手間はさほど変わりません。BASEカラーミーショップの方が登録してすぐ始められるので、スタートは手軽で早いですね。

すぐ始められるサイト

無料お試しがあるサイトはこちら↓

無料ネットショップ開業【BASE】

カラーミーショップなら、販売手数料0円。

【ショップ売上高8年連続No,1】本格的なネットショップ構築ならMakeShop

驚くほど簡単にネットショップが作れる!【STORES】

  • 無料登録
  • お試し無料体験orずっと無料
  • ショップカート付き

こんなに便利です。さら〜に、深掘りして解説しますね。

・ネットショップ制作ができない方

デザインが苦手な方や、時間がない方もいるでしょう。そんな場合は、最初の内はきる人にまかせちゃえばいいです。 苦手なのに自分でやると、労力ばかりかかってネットショップをつくったことに満足してしまう方も多いです。

もっと肝心なことがありますから、時間と労力がかかるなら思い切ってまかせちゃいましょ。

ネットショップの制作を任せるってどこにお願いするの?

有名なサービスサイトは「ココナラ」ですかね。スキルをサービスとして提供する最近人気のサイトです。

クリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決までできる、スキルのオンラインマーケットです。カテゴリも幅広く色々なスキルを持った方が集まっています。

《似顔絵・イラスト・漫画カテゴリ》
《デザインカテゴリ》
《ライティング・ネーミングカテゴリ》
《Webサイト制作・Webデザインカテゴリ》
《音楽・ナレーションカテゴリ》
《翻訳・語学カテゴリ》
《動画・写真・画像カテゴリ》
《IT・プログラミングカテゴリ》

こんな感じです。

無料というわけにはいきませんが、外注の制作会社に頼むより安いです。デザインやこだわるポイント、参考例をきちんと伝えれば、全然違うサイトになってしまったということもあまりないかなと思います。

自分で作れる人は、初期費用の削減は大切なのでサクッと作ってくださいね。ネットショップの制作を任している間は、もっと大切なことを進めておきましょう。

もっと大切なことって?

f:id:MANAGAKU:20210419225130j:plain

ネットショップのページつくりが大切ではないというわけではありませんが、決してオシャレでかっこよくなくても、売れるショップは売れるものです。

ネットページつくりよりも大切な準備はこちら

  • 商品選定
  • 仕入れ
  • 集客

売れる商品が1つあるからと満足してはいけません。常に売れる商品と仕入先には敏感になっておく必要があります。また集客も終わりはありません。日々の積み重ねが重要です。この3つができていればネットショップとして成功する可能性は高いでしょう。

【仕入れ方法とは?】ネットショップで売る商品を仕入れる基本【初心者・個人向け】 - ECサイトと副業の〇〇とはブログ

 

集客のポイントはまた詳しくご紹介します。(準備中です(汗))

よくある質問:ネットモールと自社サイトどちらが良いと思いますか?

開業の段階では、両方やった方が良いと思います。ただしネットモールは出店費用もかかるので、初期費用をとことん押さえたい方は、、BASEカラーミーショップMakeShopなどを利用した自社サイトですかね。

Twitterやインスタなどで集客が得意な方は、ネットモールではなく自社サイトの方が最終的な利益は残せるようになると思います。ただ、だれもが最初は心配なので、ネットモールと自社サイトの両方が無難でしょう。

ネットページの作り方は覚える必要はないの?

最初のネットページ制作は任せちゃった方がいいと解説しましたが、最初はいろいろとやることがあるので最初だけです。いつまでも依頼をしていたらコスト無駄ですからね。

ショップをオープンさせて土台ができたら、簡単な制作や商品アップくらいはできるようにしておきましょう。 ネットモールの出店だとしてもこれくらい少し勉強した方がよいかもです。

  • HTML/CSSを覚える
  • フォトショップを覚える
  • 動画編集を勉強する

現時点だと、「え? なにこの難しそうなのも勉強するの・・・」って感じだと思いますが、オープンして余裕がでたらわかります。 思ったほど難しくはないと思いますよ。

よくある質問:副業でもネットショップってできるもんですか?

f:id:MANAGAKU:20211222222206j:plain

できます。私も副業でやっていましたから。 成功するポイントができていれば、本業も副業も関係ありません。副業とは少し違いますが、店舗と併用でネットショップを運営しているのも副業と同じものです。
本業にしても失敗する人は失敗します。こだわるポイントを間違えている方も多いですね。

このような感じです。

というわけで、ネットショップ開業に必要な基礎知識は以上です。ここまでを理解すれば、開業までの準備や開業してから困ったなんてことも大きな問題はなく、流れは理解できたんじゃないかなと思います。

スピード重視で進めるタイミングと、じっくり練るタイミングを判断して時間を有効に使って行きましょう。