家電評価論ブログ

★家電の買い物で悩んでいる方に特徴やレビューまとめ★動画もチェック!

【簡単ネットショップ開業】個人でもOK!おすすめショップ作成サイトまとめ

ネットショップと言うと楽天市場やAmazonに出店と考えてしまいますが、一番大切なのは自社サイトのネットショップです。

目の前だけの売上だけであれば、楽天市場やAmazonのようなモールサイトに出店するだけで良いでしょう。

しかし、ネット通販市場が混戦している今、その中を勝ち残って行くためには自社サイトが勝敗をわける鍵となるケースもあります。

「ネットショップを個人で作るのは難しいよ・・・」と思う方もいるかと思いますが、個人でネットショップは簡単に開業できます!しかも、無料でできます!
今回は、ネットショップが簡単に構築できるサイトをまとめてご紹介します!

なぜ自社サイトのネットショップが必要なのか

楽天市場やAmazonのようなモールサイトは、モール自体に人が集まってくるので、特別な集客をしなくても勝手にお客様が自分のショップに入ってきてくれます。

そして、楽天市場やAmazonという信頼性も大きいポイント。

私もネット通販で買い物する時は、楽天市場やAmazonが多いです。
ここでお伝えしたいのが、楽天市場やAmazonへの出店がダメなのではなく、そこだけに頼り切ってしまうことがダメな要素であることです。
ポイントにわけて解説していきます。

f:id:MANAGAKU:20210420123304j:plain

・楽天市場やAmazonでの売上も大切

モールサイトの場合、ポイントやキャンペーンなどもあり、「私は楽天でしか買いません」「私はAmazonしか使いません」という多くの利用者がいます。そこでの売上は決して小さなものではなく、ネットショップの柱となる売上でしょう。

ただし、ここで注意したいのが、モールサイトでは手数料などが発生し、広告を打つにしても費用が掛かります。

さらにモールサイト内には、数多くの商品点数が販売されており、特典やポイントなどをつけてその中から勝っていかなくてはいけません。

一定の集客性や売上は確保できますが、最終的な利益でみると手数料や特典コストなどが大きなネックとなる可能性があります。

・個人サイトのネットショップでも売れる?

多くのネットショップの方が思うのが、「自社のネットショップで売れるの?」ということでしょう。

結論から言うと、「売れるようにしないとまったく売れません」。
なのになんで自社サイト????

強いショップは人知れず自社サイトに労力をシフトしています。

大きな理由は3つ。

  1. 手数料やポイントなど無駄なコストが削減できること
  2. 自社サイト購入者は、自社の購入リストとして扱うことが可能
  3. 集客するポイントが変化している

まず1つ目の「手数料やポイントなど無駄なコストが削減できること」。
これはわかりやすいことで、単純に自社サイトであればモールサイトに手数料を支払うこともなく、結果として自社サイトで販売すれば純利益が多く残ります。

そして2つ目の「自社サイト購入者は、自社の購入リストとして扱うことが可能」。この重要性に気付かないショップも多いのですが、ショップにとってリストの運用は非常に需要です。
モールサイトの購入リストには、勝手にメルマガを送ることや、商品を送る時に自社サイトに促すようなチラシ、広告の郵送物はNG。簡単に言うと、せっかくの購入リストが何にも活かすことができないということです。

自社サイトの購入リストであれば、メルマガはもちろん、販売チラシの同梱やカタログの送付、購入者だけの特別な案内などさまざまな展開が考えられるでしょう。

1度でも購入してくれたリストと、1度も購入しないリストでは、ショップにとってその価値は大きく異なります。

最後の3つ目「集客するポイントが変化している」。
今までは買い物しようと思えば、楽天市場やAmazonのサイト内で検索することが大半を占めていました。しかし現在はSNSの影響力が非常に強いです。SNSから入ってきた集客をモールサイトに流しては非常にもったいない!
モールサイトに流してしまうと、他のショップに目移りしてしまう可能性も大きいです。「モールサイトで集客→モール内ショップで販売」というのはひと昔前の主流。

「SNSで集客→自社サイトで販売」という流れを意識しないと、これから先ネットショップが数多く溢れる中、勝ち残るのは難しいでしょう。自社サイトの重要性はおわかりいただけたでしょうか?SNSを利用して集客する方法は、また次回ご紹介します。

 

 

個人でもネットショップサイトは簡単につくれる!

自社サイトを作るにも自分で作れない・・・。外注費用がかかる・・・。そんなことはなく、簡単に自分で作れます!
しかもオシャレに!

まずは、試してみようという気持ちで始めてみても良いでしょう。
無料で始められるものも多く、リスクはまったくありません。
厳選したおすすめの自社サイト構築サービス4つをご紹介します。 

f:id:MANAGAKU:20210414144439j:plain

・BASE (ベイス)

テレビCMでも話題の無料ネットショップサービス「BASE 」。
ネットショップ開設実績3年連続No.1!90万ショップ突破! ※マクロミル調べ(2020年2月)

BASE なら3つの項目を埋めるだけ、たった30秒で自分のオリジナルショップを開設可能です。 ▼おしゃれな無料テンプレートに加え、利用するための費用は一切不要!

▼最も重要な集客支援も充実!
・600万人が利用するショッピングアプリ「BASE 」で、開設当初から人目に触れていただくことができる。
・ポップアップストアでの出展も可能(SHIBUYABASE)・運営ノウハウがまとめられていて見やすい!
・インスタ連携はもちろん、ショップ運営に必要な豊富な機能が全て揃っています。

BASE なら売るものがなくても大丈夫!
商品製造も支援! BASE では「pixivFACTORY」や「monomy」を活用して、誰でも簡単に商品を作ることができます。

thebase.in

カラーミーショップ

デザインカスタマイズの自由度の高さと充実した機能が人気の秘訣。
また、メールや電話、各種セミナーでショップ開店・運営を手厚くサポート。
どこよりも低コストでご利用いただけると幅広い層のユーザーさまにご好評いただいております。

まずは30日間の無料お試しから!
カラーミーショップ が選ばれている3つの理由

1.どれだけ売れても低コスト!高い販売手数料・出店料で利益の残りにくい楽天・Amazonなどのモール出店とは違い、カラーミーショップ ならコストを抑えてのショップ運営が可能です!

2.売れるための機能が充実 HTMLが編集できるのでSTORES.jpなどの他社サービスに比べ、とことん作りこめるショップデザイン。 また、SNS・ブログ連携、運営スタイルに応じた機能追加など、売れるための仕組みが充実!
 
3.万全のサポート体制 メールや電話、各種セミナーで、初めてのショップ開店・運営を手厚くサポート。 

ショップ作成をプロに依頼したい場合も、最適な制作会社を紹介してくれます!

shop-pro.jp

 個人事業主・中小企業にぴったり!理想のオリジナルネットショップが作れます。

・STORES (ストアーズ)

こちらも最近テレビCMでよく見かけるネットショップ構築サイトです。
専門的な知識は不要で、豊富なテンプレートをカスタムし自分だけのショップが作れます。

管理画面もとてもシンプルで使いやすいのが特徴です。
STORES には大きく10このメリットがあります。

  1. 無料だから低リスクで始められる
  2. 手数料が安く売上が伸びても安心
  3. 集客に重要なインスタグラム販売連携が簡単
  4. ネットショップ運営で必要なすべての機能が無料
  5. 本格的で使いやすい
  6. 48種類のテンプレートでカスタム無限大
  7. 決済方法が多い
  8. キャッシュフローが良い
  9. 顧客管理機能が無料
  10. 商売サポートのセミナーを開催

stores.jp

・MakeShop (メイクショップ)

MakeShop は「売れる」ネットショップ構築・運営サービスです。

≪ポイント≫
◎ 15日間の無料体験
◎ 8年連続流通額No.1・機能数、業界No.1
◎ 低コスト ・販売手数料0円
◎ 充実した安心サポート
◎ 徹底したサーバー管理で安定稼働
◎ プレミアムプラン以上10,000店舗超の導入実績
◎ 圧倒的な集客力とSEO機能

651もの機能を搭載し、業界トップクラスを誇っています。集客機能に強みを持ち、簡単にSEOやURLの設定が可能です。 Yahooショッピングや価格.COM、ECナビなど大手媒体にも自動出品ができます。

もちろん初期費用や毎月の固定費もかかりません。 アフェリエイト設定も簡単できるので、集客する入り口を非常に広く持つことができるサイトです。

www.makeshop.jp

 

 

managaku.com

(まとめ)【簡単ネットショップ開業】個人でもOK!おすすめサイトまとめ

テレビCMでも話題になるBASEやSTORESを筆頭に、今やだれでも簡単に自社のネットショップを開店できる時代になっています。デザインも豊富でオシャレなサイトを作りたい方でも、とても満足できるものが多いでしょう。

しかも、無料でお試しできるものばかりで、すぐにネットショップとして完成。まずは試してみることが、今後のネットショップの運用が大きく変わるキッカケとなるかもしれません。モールサイトに頼りっきりのネットショップは、先が苦しいでしょう。

managaku.com