家電評価論ブログ

★家電の買い物で悩んでいる方に特徴やレビューまとめ★動画もチェック!

ダイエット中でも食べて大丈夫!?コンビニでも買える低糖質・低脂質・高たんぱく質商材をご紹介!

ダイエット中は何を食べて大丈夫なのか、すごく悩みますよね・・・。

栄養バランスも大切だし、毎回自炊するのも大変だし、という方は多いのではないでしょうか?

実はダイエット中だからといって、何でも食べたら太る!という訳ではありません。

糖質や脂質などに気を付けて食事をとり、筋肉に重要なたんぱく質を効率よくとることでダイエットにも有効です!

そこで今回は、ダイエット中でも食べてOK!コンビニでも手軽に買える「低糖質」「低脂質」「高たんぱく質」な食材をご紹介します。

■ダイエット中でも食べてOKな食材

スーパーはもちろん、コンビニでも買える「低糖質」「低脂質」「高たんぱく質」な食材は意外とあります。
・サラダチキン

コンビニの高たんぱく食材と言えば「サラダチキン」。

これはダイエット食の定番となりましたね!

糖質や脂質が低い上に、たんぱく質が豊富なので、まさに効率の良い食材です。

ダイエットの際にジムやジョギングなど運動をするケースも多いと思いますが、運動後にはたんぱく質が欠かせません。

運動した後にたんぱく質をとれば、筋肉の修復にも最適で、ダイエットだけでなく筋肉づくりにもおすすめです。

ちなみに、筋肉で体重が増えちゃうと思っている人いるかもしれませんが、体は引き締まっているので、見た目的にダイエット効果は高いですよ!

筋肉には「たんぱく質」が有効的ですが、普段の食事でたくさんとることは実は難しいんです。

1日のたんぱく質摂取量は、体重1kgにつきたんぱく質1gが目安と言われています。

・サラダフィッシュ

サラダチキンのフィッシュ版「サラダフィッシュ」です。

サーモンを利用したものが良く売られています。

チキンに飽きたな・・・という時にもおすすめ!

サラダチキンよりもジューシーな味わいで、魚ならではの栄養素も摂取することが可能です。

中には脂質が高いものもあるので、栄養成分表記に注意して購入してください。

・ゆでたまご

意外と忘れがちですが、たんぱく質と言えば「ゆでたまご」。 

コレステロールやカロリーによってダイエット中は警戒しがちな食材ですが、ゆでたまごは高たんぱく質・低糖質な食材です。

ちなみにですが、ダイエット中にお米が食べたい場合、たまごかけご飯(TKG)も意外と良いと思います。(賛否ありますが)

もちろん玄米やこんにゃくご飯にした方がより良いですが、どうしても白米しかない!白米が食べたい!ご飯の準備なんてしてられない!って時あるじゃないですか!

ダイエット中はストレスも溜まりやすいので、私はアリだと思います。

できたら下記4つのポイントには気を付けてください。

  1. 味付けは醤油ちょっとだけ
  2. サラサラ食べられちゃうけどよく噛むこと
  3. できたら食物繊維が豊富な根菜をちょっと添えて
  4. 寝る時間の近くは避けて

↓糖質をカットできる炊飯器も人気ですよ!意外と安く買えます!↓

managaku.com

 

↓ダイエット食に最高!「発芽酵素玄米」が炊飯器で簡単に作れると大注目!↓

managaku.com

・焼き鳥

もう少し食事っぽくしたい方や、ダイエットの始める段階などは「焼き鳥」がおすすめ!

タレじゃなくて、塩軽めにしてくださいね。

焼き鳥屋さんで買うとコスパ的にも、買い物する時間的にも大変ですが、冷凍食品の焼き鳥も出ているため、ストックしておくといつでも食べられて便利ですよ。

焼き鳥だと部位によって食感も違うので、食べた感やダイエット食というストレスも少ないでしょう。

ただし、お酒までつけないように要注意してください!

 

■ダイエット中でも食べてOKなお菓子

たまにはお菓子を食べたいという時もありますよ~。

食事制限に我慢し過ぎると、あとあと爆発してしまう可能性があります。

そんな時におすすめのお菓子をご紹介!

・プロテインバー

高たんぱく質・低糖質のお菓子が「プロテインバー」。

多くの種類が販売されており、人気の高さを感じます。

ただし、お菓子とは言っても食事変わりにしておきましょう。

食事+プロテインバーだと逆効果になってしまうため、調整して食べなくてはいけません。

 
・プロテインドリンク(豆乳ドリンク)

簡単にたんぱく質をとる方法として、たんぱく質の豊富なドリンクが人気を集めています。

プロテインという表記がなくても、「豆乳」とか「ソイ〇〇」という飲み物を成分表記を見てもらうと、たんぱく質が多めに入っていると思います。

お茶や水よりも空腹感を減らすことができますが、「無糖」のものを選ぶようにしてください。

コーヒーも「カフェオレ」や「カフェラテ」ではなく『ソイラテ』を選ぶようにしましょう。

 

・スムージー

スムージードリンクも定番になり、いろんな種類が増えてきました。

ただし、スムージーや野菜ジュースで気を付けなくてはいけないのが、「糖質」や「カロリー」の部分。

飲みやすくするために甘めになっていることが多いです。

もし可能であれば、ブレンダーを使って自分でお好みのスムージーを作ってみるのもおすすめです!

 
↓おしゃれで料理にも使いやすいブレンダー。人気ですよ!↓
managaku.com
■(まとめ)ダイエット中でも食べてOK!コンビニでも買える低糖質・低脂質・高たんぱく質商材をご紹介!

高たんぱく質・低糖質・低脂質の食べ物を自分で作ろうと思うと大変ですが、手軽に変えるコンビニ食材を取り入れれば、毎日続けやすいでしょう!

人気が高いため、商品の種類もたくさん増えているので、上手く取り入れてダイエットを成功させましょう!

私も・・・

↓ダイエットだけでなく、小顔やお肌も気になるという方にはこちらもおすすめです↓